プロフィール

私

 私について

佐野裕香子(さのゆかこ)

【年齢】1973年生まれ

【出身地】名古屋

【現住所】大阪府高石市

家族

  • 9歳年上のオット
  • 長男(2010年生まれ)
  • 次男(2015年生まれ)

住まい

築21年の二世帯住宅
オットの両親と同居
(玄関以外すべてふたつある9割分離の二世帯住宅)

 

♦性格

・お姉さん気質(実際、三姉妹の長女です)

・頼られると目いっぱいがんばっちゃう

・「しっかりしてそう」とよく言われるがめんどくさがり

・ラクするための努力は苦じゃない人

・負けず嫌いの甘え下手

・自分のことはうまく決められないビビり体質

 

♦得意なこと・好きなこと

・人の話を聞いてまとめること

・人に「分かりやすく」教えること

・人前で話すこと

・車の運転

・読書

・おいしいお茶を飲むこと

 

 

整理収納アドバイザーになったきっかけ

元々片づけは好き。

ラクするための動線や効率を考えるのも好き。

でも自分流のお片づけじゃダメだと感じたのは

次男を妊娠した時でした。

プロフィール2ショット

 

切迫早産で3か月半の入院

妊娠5か月の時、切迫流産で緊急搬送。

そこから出産までの3ヵ月半、入院を余儀なくされました。

 

無事に出産したものの、退院した私を待っていたのは

何がどこにあるかわからない家族がひっくり返した部屋でした。

 

入院中に季節は冬から初夏へと変わっていました。

積み上げられた冬物、年度替わりで持ち帰った長男の用品、

入院中にポチっとした新生児グッズ…。

家族ががんばって生活してくれてたことは十分わかっていましたが、

途方に暮れたのも事実です。

 

高齢出産と長期の入院で落ちた体力

(切迫早産は寝たきり生活、歩くこともままなりませんでした)

まだ年中さんだった長男と新生児のお世話

そして汚部屋・・・

毎日がとっても大変でした。

 

そして少し落ち着いたときふと

「また私が家を空けた時、この家はどうなる?」

「私ひとりが知ってる家じゃダメだ!」

「でもどうやって?」

 

片づけ本を読み漁ってたどり着いたのが

「整理収納アドバイザー」でした。

 

お家が片付く仕組みを作る

それは私を助けるだけでなく

家族みんなの今と未来のために必要なことでした。

 

「普段は私がお家を取り仕切っていてもいい。

でももし私に何かあったら…。」

そんな思いを抱えているママが

もしかしたら私の他にもいるかもしれない。

 

お片づけを仕事にしたのはそんなママたちを助けたいと思ったから。

ママの笑顔や余裕が家族にもたらす影響は計り知れません

 

そんな私の目指すお家は

 

・誰でもどこに何があるのかわかる仕組み

・安全で快適なお部屋

・いかに私が「ラク」できるか

 

これはご依頼いただくお客様に対しても思っていること。

自分と家族の今と未来が快適で

笑顔あふれるものであるようにお片づけしています。

 

 

保有資格

*整理収納アドバイザー1級

*整理収納教育士

*住宅収納スペシャリスト

*親・子の片づけインストラクター2級

*防災備蓄収納2級プランナー

*ビジュー式片付けカードワークインストラクター

*改善整理コンサルタント

 

活動実績

 

お片づけサポート

延べ 86件  370時間

*訪問サポート・オンラインサポート
2020年8月現在

お片づけセミナー

13回開催(自主開催含む)  参加人数 78名

 

 

《主な実績》

2018年6月 (株)M’sオフィス様
「誰でも楽しく【整理】がわかる!お片づけカードワーク」
2019年3月  ふなとめ音楽教室様
「子供と一緒にお片づけ」
2019年5月  泉大津ハローワーク様/高石市役所様
「働くママ・パパの 防災×お片づけセミナー」
2019年8月  畑中工務店(株)様
「楽しいお片づけレッスン~キッチン編~」