収納は一度作ったら終わりじゃない!

こんにちは。

 

お片づけを味方に付けて

家族みんなのごきげんな毎日を!

 

大阪/高石市の整理収納アドバイザー

佐野裕香子です。

 

子どもは成長に伴って

興味も持ち物も変わりますよね。

 

わが家の長男も最近

通信教育の教材を変えたり

少年野球を始めたりと

持ち物が大きく変わる機会があったんですね。

 

リビング収納を見直し

なのでリビングにある長男の棚を

通信教育のタブレットが届いたのを機に見直しました。

リビング棚

 

リビング棚

 

今までココにあった

「思い出・宝物」の箱はを本棚に移動させ、

最近全く遊ばなくなっていた

ベイブレードは思い切って処分しました。

 

空いた場所にタブレットと付属のものをセットで収納。

収納と言うより置いてるだけですが使いやすさ最優先で。

 

これまでは上2段が遊ぶものだったのですが、

一番上の2箱だけになりました!!

 

収納は〝今″に合わせて

整理収納をして、片づく仕組みを作ったら完成!

と言う訳ではありません。

 

せっかく作った収納も

〝今″の生活に合わせて臨機応変に

バージョンアップしないと片づかなっちゃいます!

 

子どもは成長に伴って興味も持ち物も変わります。

子どものモノだけじゃなく大人だって同じ。

年齢や趣味、働き方の変化によって日々変わります。

 

〝今″の使いやすさや片づけやすさのベストを見つけるのは

トライ&エラーです。

お試ししてみてイマイチだったら変えればいい。

 

難しく考えず、動いてみる。

 

何がベストかはやってみて初めてわかるもの。

あなたのお家のベストを探しましょう。

 

「私ひとりじゃそんなのムリ!」なら

私と一緒に探しましょ♪

ご連絡くださいね。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!