整理収納アドバイザーだからできること

サポート風景 お片付け

こんにちは。

 

お片づけを味方に付けて

家族みんなのごきげんな毎日を!

 

大阪/高石市の整理収納アドバイザー

佐野裕香子です。

 

片づけたいけどうまくいかない

片づけにお金を払うなんて…

整理収納アドバイザーって聞いたことはあるけど…

この部屋を見せるのが恥ずかしい…

 

そんな風に思ってなかなか一歩踏み出せない。

 

それってすごく

悩む時間も労力ももったいないですよー。

 

片づけ本や片づけの特集記事はなくならない

 

片づけたいと思っている

片づけを取り組んでいる

そんな片づけに興味がある人は

だいたい「整理収納の本」を持っています。

(私も持っているし、これまでのお客様もほぼ持っていました)

 

そして、うまく片づけられない人ほど

何冊もの片づけ本を持っていたりします。

まさにそれは”片づけジプシー”状態。

お片づけ迷子さんですね。

 

お片づけ迷子さんがいる限り

片づけ本やお片づけの特集記事はなくなりません。

需要がずっとあるからです。

 

生身なまみの整理収納アドバイザーと本との違い

 

整理収納アドバイザーが片づけ本と決定的に違うのは

”現場を見れること”です。

”困っている声を聴けること”です。

 

それはオーダーメイドと同じで

その人に合わせた片づけができるということ。

 

片づけ本を何冊読んでも

片付け特集の雑誌を読みたおしても

片づかなかったり

片づいてもその時だけなのは

その片づけの方法が

あなた仕様の片づけ方じゃないからです。

 

整理収納アドバイザーだからできること

 

見て、聞けて、話せる

整理収納アドバイザーだからこそできること。

 

それは

 

あなたの想いを聞いて

あなたと一緒に考えて

あなたに合った方法を伝えて

あなたと一緒に片づけること

 

それは

 

生活動線を見直すことかもしれないし

モノの分け方や選び方かもしれない。

 

収納グッズの提案かもしれないし

収納スペースの使い方かもしれない。

 

家族との関わり方かもしれないし

時間の使い方かもしれない。

 

そんな人と人とのやり取りでしかできないことを

整理収納アドバイザーは片づけを通して

やっていきます。

 

だから一歩踏み出すのを

ためらっている時間も

どうしようか悩んでる時間も

めちゃくちゃもったいない!

 

サッと一歩踏み出して

なりたい未来へGOですよ!

 

私は「自分で片づけられる人」になるための

サポートがしたいんです。

 

片づけのスキルとそのためのマインドを

受け取ってほしい。

片づけられる自信を持って

変われるあなたを応援したいです。

 

それが片づけ本や自力じゃできない、

整理収納アドバイザーだからできることだと思います。

 

今日は暑苦しく語ってしまいました(^^;

ま、こんな日があってもいいかな。

 

 

お片づけサポート(訪問・オンライン)募集中

頭のすみっこに「片づけたいな」という思い

持っていませんか?

その思い、一緒に消化させましょう。

 

※6月より訪問サポートを再開します。

 

お申込は下記フォームからお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました