片付けられない人がしている勘違い

こんにちは。

 

お片づけを味方に付けて

家族みんなのごきげんな毎日を!

 

大阪/高石市の整理収納アドバイザー

佐野裕香子です。

 

 

お片づけサポートをしていて

それって勘違いしてるなぁと

思うことがあります。

 

何かというと…

 

テクニックさえわかれば

片付けられる!

 

と思っていること。

 

片付けはテクニックだけ知っても

うまくいかないんです。

 

ゆとり時間

 

テクニックがわかっても片付かない訳

 

「何から始めればいいですか?」

「分け方がわかりません」

「どうしたら捨てられますか?」

 

この質問にアドバイスしても

その1点しか解決しません。

 

つまり

片付いた状態にはならないってことなのー!

 

じゃあどうしたらいいんでしょう?

 

まず整理するのは頭の中

 

テクニックだけで片付かない理由。

それは感情です。

 

私たちには〝想い″があるので

納得しないと動けないもの。

 

 

「キッチンの収納はこうしてみては?」

と言われても

どうやったらいいか分からない人は

その言葉だけでは納得できない。

だから動けない。

 

結果片づかない。

 

これを解決するには

考え方を知ることが必要です。

 

 

本当に悩んでいるのは何?

 

「何から始めればいいですか?」

という質問は

本当は

「どうすればスイッチが入るの?」

「どうすれば行動できるんだろう?」

と悩んでいるのでは?

 

「どうしたら捨てられますか?

という質問は

本当は

「どうしたら気持ちと折り合いをつけられるの?」

「どう考えたら納得して手放せるの?」

と悩んでるんじゃないかな?

 

そのホントに自分が悩んでいることが分かれば

感情にフォーカスして答えを探せる

だからこそ納得して動けるようになります。

 

そのためには考え方を知る

つまり頭の中を整理しないといけないんです。

 

 

 

片付けは自分と向き合うこと

 

片付けは自分と向き合うことだと

よく言われます。

 

モノを整理するのは

そこにまつわる

想いや考えを整理すること。

 

実はこれって大変な作業です。

ひとりではなかなか難しい。

 

迷子になったらぜひ頼ってくださいね。

 

進む道を一緒に探しましょう♪

コンサル風景
最新情報をチェックしよう!