クローゼットを快適に使いたい!【サポート事例紹介】

 

こんにちは。

 

部屋と時間とココロ

全部を上向きにするお片付け

 

大阪/高石市の整理収納アドバイザー

【片付く仕組みクリエイター】佐野ゆかこです。

 

 

クローゼットや洋服収納。

あなたのお家のクローゼットは使いやすいですか?

 

今日はオンラインサポートで

クローゼットをお片づけしたお客様の事例を

ご紹介します。

 

 

クローゼット

 

 

 

 それなりの広さはあるのに

 

ウォークインクローゼットだから

それなりの広さと収納量はあるのに

床置きのモノがあふれている。

 

ハンガーパイプも余裕がなくて取り出しにくく

着たい洋服が見つからない。

 

床置きの上にさらに積みあがって

掃除もできない。

 

洋服が好きだから大切にしたい。

でもどこから手を着けていいのか…

というお悩みでした。

 

悩む人

 

 

オンラインなので私のサポートは

zoomとLINEのやり取りだけです。

お客様ご自身でがんばりました!

 

 

今回のお客様のクローゼットBefore

 

まずはBeforeのご紹介します。

 

 

今回は向かって右側の奥

奥様のスペースだけを片付けます。

 

掛ける服、たたんでしまう服と

分けて空間を無駄なく使おうと

工夫されていました。

 

 

 

ですが、引き出しケースの上には

入りきらない洋服が積み上がり

床置きのモノが足場を狭くしていました。

 

枕棚の部分も帽子などの小物だけじゃなく

行き場のない思い出のものなどもあり

納戸のようにも使われていました。

 

目標は

 

着たい服がサッと取れて

ずっとそこにいたくなるクローゼット!

 

お客様ご自身が

「床が全部見えてラクに

掃除機をかけられるように」

床置き撲滅を宣言!

 

約1ヶ月で少しずつがんばりました。

 

 

まずは整理から!洋服の総見直し

 

クローゼットの全出しを一人でするのは大変!

まずはアイテムごとに整理することをおススメしました。

 

以前投稿したこちらの記事

この洋服の手放し基準をお伝えして

かなりの量を減らすことができました。

 

その結果なんと!

引き出しケースがなくなりました!

 

 

 

天袋までスッキリしたクローゼットAfter

 

お客様ご自身のアイデアで

ブランコハンガーと吊り下げボックスを追加。

引き出しケースはなくても

収納量を確保できるクローゼットになりました。

 

 

 

天袋も置くものを決め

取り出しやすく収納量を増やすため

直置きをやめました。

 

 

全体のBeforeAfterはこちら

 

 Before 
 After 

 

オンラインサポートでは

片付け作業をするのはお客様おひとりです。

 

ココロが折れそうになる時も

上手く時間が作れなかった時もありました。

 

そんな時どうするか?

オンラインサポートではその解決策も決めてから

お片づけを始めていただきます。

そして佐野への相談はいつでも何回でもOK

確実にあなたのゴールへ連れていきます。

 

オンラインサポートでは

何よりお客様の達成感と自信のつき方がすごい!

 

オンラインサポートのスゴイところ

 

あなたもずっとそこにいたくなるような

お気に入りの空間

一緒に手に入れませんか?