嘔吐処理セットを作成 まだ気が抜けない季節だから

嘔吐処理セット 家事

こんにちは。

 

お片づけを味方に付けて
家族みんなのごきげんな毎日を!

大阪/高石市の整理収納アドバイザー
佐野裕香子です。

 

3月に入って、日本中があわただしい。

働くママもお家にいるママも
急なことで気持ちもスケジュールも
バタバタですよね。

 

うちの子も小学生の長男は3/2から
春休みまで(阿部さんの要請どうり)休み。

 

実質、4月の始業式までお休みです。

 

年少の次男の幼稚園は通常どおりなので
毎日マスクして登園してます。

 

とっさの時にあわてないために

コロナウィルスも脅威ですが、
集団生活をする子どもを持つママが
この時期、1番大変なのが

 

そう…。

胃腸風邪!

嘔吐の対応が1番大変ですよね…。

 

この冬、次男が胃腸風邪に
初めてかかりました。

 

しかも実家に帰省中のことでした。

 

幸いこれまでうちの子どもたちは
嘔吐の経験があまりありません。

 

子どもたちに経験が少ないということは
私も嘔吐処理の経験が少ないということ。

 

私があたふたしたのは言うまでもないですね。

処理セットを作ってみた!

そこでいざという時、
少しでも落ち着いて対応できるように

 

【嘔吐処理セット】

 

を作ってみました。

 

用意したのはほとんど100均のものです。

基本的に使い捨てなのでお安いのが1番ですね。

 

〈用意したもの〉

*ビニール袋
*ビニール手袋(厚手)
*紙コップ
*古タオル
*キッチンペーパー
*ペットシーツ
*うがいバケツ
*次亜塩素酸水

嘔吐処理セット

これらを余っていた収納BOXに入れて
リビング用と寝室用と2セット準備しました。

寝室用には古いバスタオルも追加しています。

 

ペットシーツも100均で手に入ります。

 

「今晩怪しい気がする…」という時
枕の下に敷いておくと
布団の被害が少しでも軽減されるかと。

 

ベビー布団の防水シーツがあれば
それも使えますね。

次亜塩素酸水について

次亜塩素酸水は250倍希釈のものを
用意しています。

 

250倍希釈は500mlのペットボトルに
2mlの次亜塩素酸を入れたものです。

 

市販のものなら200ppmと表示された
商品と同じ濃度です。

 

嘔吐物そのものにかけて消毒できる濃度では
ありませんが、
普段の消毒にも使える濃度です。

 

次亜塩素酸はいわゆるキッチンハイター、
簡単に次亜塩素酸水は作れます。

準備はあせりを少なくする

「備えあれば憂いなし」とまではいかなくても
準備があることで、いざという時に
あせる気持ちが少しは減らせます。

 

私のように慣れていない人こそ
準備しておくことで気持ちのラクを
生み出せると思います。

 

まだまだ気の抜けない季節。
がんばりましょうね!

 

お片づけサポート(訪問・オンライン)募集中

頭のすみっこに「片づけたいな」という思い
持っていませんか?

その思い、一緒に消化させましょう。

 

お申込は下記フォームからお願いします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました