片づけたいけど時間がない!を解決する3つの方法

こんにちは。

 

お片づけを味方に付けて

家族みんなのごきげんな毎日を!

 

大阪/高石市の整理収納アドバイザー

佐野裕香子です。

 

仕事に家事、育児、お稽古の送迎や

PTAのこと、親のこと。

毎日やらなきゃいけないことがたくさんあって

忙しくて忙しくて…。

 

わかります。

私も一緒、そんな風に思ってる一人です。

 

だから片付けまで手が回らない

片付けする時間がない

そう思うのも無理はありません。

 

でもそんな思いはちょっと考え方を

変えるだけで解決できます。

 

【片づけたいけど時間がない!】

を解決する方法は3つ!

①一気にやろうとしない

②時間を計る

③理由を作る

です。

 

○○したいから片づけたい!と

目的があるのに「片づける時間がない!」なら

ちょっと考え方を変えてみてください。

 

片づけは時間がかかる?

 

「よし!今日はこの部屋を片づける!」

お片づけを始めようとした時

こんな風にまとまった時間を取って

始めることありませんか?

 

確かに気合を入れて時間をかけて

一大イベントにしてしまえば

一気に片づくでしょう。

 

そう、一気にすると時間がかかるんです。

だから私たちは

『片づけ=時間がかかる』

って頭の中で勝手に公式が

できちゃってるんです。

 

まとまった時間がないと片づかない?

 

「片づける時間がない」というお悩みの方に

よくよく聞いてみると

時間がない」のではなく

まとまって取れる時間がない

ということがわかります。

 

また、その場所を片づけるのに

どれくらいの時間がかかるのかが

見積もれないということも。

だから「=時間がない」と思ってしまうのです。

 

モンステラ

 

考え方を転換する3つの方法

じゃあどうしたらいいのでしょう?

①一気にやろうとしない

 

この部屋全体を片付ける!と

広い範囲をゴールにしないこと。

机の上だけ、本棚の2段目まで、など

 

【小さな範囲を集中してやる】

 

今使っている場所を使いやすくすることに集中!

狭い範囲ならそれほど時間はかかりません。

 

移動させるものが出てきたりして

移動先がまた気になって…

は置いておきましょう。

 

移動したものはまた次の機会にすれば

次の目標もできますしね。

 

スッキリと使いやすく片づいた引き出しは

開けるたびにきっとニンマリしちゃいます。

 

使いやすい場所が一か所ずつ増えていけば

片づけが前進してるのも実感できますよ。

 

②時間を計る

 

ココ!と思ったところを片づけるのに

必要な時間を計ってみてください。

 

例えば洗面台の下を全部出して

仕分け(要・不要)する時間を

計ってみたら20分だった。

 

〝これ位の範囲ならこれ位の時間でできるんだ″

が体感できれば

すき間時間でやってみることができます。

 

人は時間の〝キリ″や見通しの立たないことには

腰が重くなり後回しにしがちです。

〇分でできる!と分かっていれば

スイッチも入れやすくなります。

 

③理由を作る

 

友達を招く、お家イベントを企画する、など

 

どうしても片づけなきゃいけない理由を作る

 

以前、長期サポートをご依頼いただいたお客様は

「明日は佐野さんが来るから

先にちょっと分けておこう」

と先にちょっとだけ片づけされたりしてました。

 

これも十分な理由です。

(私に叱られるから…とかじゃないですよ、

叱ったりしないしww)

 

限られた私とのサポート時間を有効に使いたい、

ちょっとやってみてわからなかったら明日聞こう、

と前向きに、

でも半ば強制的に時間を作ったんですね。

 

片付け風景

 

「ココにこのディスプレイを置いたら癒される💕」

なんて思いも”ココ”を片づける

立派な理由なんですよ♪

 

 

片づけたいけど時間がない…

と思っている人は

まじめな人が多いです。

完璧、100点!じゃなくてもいいんです。

50点でも2回すれば100点になるでしょう?

 

片づけに魔法はないけれど

ラクにできる仕組みや考え方はあります。

それを知るためにプロの手を借りるのも

ひとつの方法です。

 

片づいたお部屋でほっと一息お茶タイム。

今まで片づけに使っていた時間を

癒しタイムに変えませんか?

 

 

 

リビング
最新情報をチェックしよう!