家具があっても簡単に部屋をスッキリ見せるコツ

子どもリビング棚 収納

こんにちは。

 

お片づけを味方に付けて
家族みんなのごきげんな毎日を!

大阪/高石市の整理収納アドバイザー
佐野裕香子です。

 

築20年、オットの両親と二世帯住宅。

家を建てた当時、
今のように整理収納の知識があったわけでもなく、
もちろん建築の知識があったわけでもない私。

長いその後の生活をイメージして
お家を作るなんてできませんでした。
(若かったしねぇ…遠い目

そんなわが家のリビングには
造り付けの収納がありません。

サポートにお伺いするお宅には
だいたい大容量のリビング収納があって
うらやましい限りです。

でもないものはしょうがないので
収納家具でカバーしてます。

収納家具の配置

わが家のリビングは隣の和室と
一続きになります。
なので部屋の一面は引き戸が3枚。
ここには家具は置けません。

残りの3面のうち2面には掃き出し窓があり、
1面に部屋の出入り口とキッチンの入り口。

実はほとんど壁がありません。
家具が置けるのは3か所の部屋の角と
部屋の入り口とキッチンの入り口の間の壁だけ。

その限られた場所に
収納家具3つとテレビ台。

リビング

リビング

リビング

そして収納家具のほかに
ダイニングテーブルと椅子があります。

 

見事にデコボコしていますよ。

収納しているモノ

しかもその収納家具の
どれもがオープン棚なので丸見えです。

高さも素材もメーカーもバラバラで
統一感はゼロ。

置いてるものも、オモチャだったり、
絵本だったり、引き出しやファイルボックスも。
色も形もごちゃごちゃしてます。

でもわが家に来てくれるお客様には
「めっちゃスッキリしてるー!」と
褒められます。

それはどうしてかと言うと…。

面を味方にする

広い面がスッキリしているからなんです。

テーブルの上やラグ(床)の上などの
広い面にモノがないからなんです。

広い面にモノがないだけで、
周りがごちゃついてても
スッキリ見えちゃうから不思議。

視界に入る大部分の広い面。
ここに「モノを置かない」「すみに寄せる」など
するだけで部屋が片づいて見えますよ。

今すぐできる簡単なコツ。
手っ取り早くスッキリ見せたいなら
広い面を片づけて味方に付けるといいですよ。

 

お片づけサポート(訪問・オンライン)募集してます

今年も早いものであと1か月。

2019年にやり残したお片づけ。
来年こそはやっつけたい!という方。
その思いがあるうちにぜひご相談ください。
一緒に行動に移しましょう。

【12月ご予約可能日】
残り日程3日、2名様です!

・5日(木) 10時~15時
・9日(月) 10時~14時
・16日(月) 10時~14時

【1月ご予約可能日】
訪問・オンラインとも限定5名様です。
・10日(金) 10時~16時
・14日(火) 10時~15時
・17日(金) 10時~16時
・20日(月) 10時~15時
・21日(火) 10時~15時
・24日(金) 10時~16時
・27日(月) 10時~15時
・31日(金) 10時~16時
お申込は下記フォームからお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました